一軒家での子育て

一軒家での子育て

私は子供が生まれてから、賃貸の集合住宅から一軒家に引っ越しました。それまで住んでいたところは壁が薄く、隣の部屋にいる人の電話で話す声も聞こえる程でした。もちろん隣の生活音が聞こえると言う事は、我が家の音も聞こえているのでしょう。子供の夜泣きの声とかが近所迷惑になると思った私たち夫婦は、別の所に引っ越すことにしました。また、その時は賃貸の集合住宅ではなく一軒家にしよう、そう話し合いました。

 

遠くに住む事は出来なかったので、結局はそれまで住んでいたところからそれ程離れていない賃貸の一軒家に引っ越しましたが、やはり隣の音が聞こえないと言うのはかなり良いと思います。それまでは歩く時の音も気を付けていたし、夜中に子供が洋服を汚したりして洗濯をしたいと思っても、時間が気になって出来ないと言う事も多々ありました。しかし一軒家は隣の家と壁1枚で隔てて接しているわけではありません。

 

確かにお隣はいましたが、ある程度の距離が開いている状態だったので、壁伝いに音が聞こえる事もなかったからです。そのお陰で集合住宅に住んでいる時よりも音などでイライラしたり気を遣うことなく子育てが出来たと思っています。もちろん音に対する配慮は環境によっても違いますが、我が家の場合は一軒家にして良かったです。